来談者中心療法とは?

「のぶさん」のカウンセリングは、「来談者中心療法」を基本に行います。

「来談者中心療法」とは、カール・ロジャースが提唱した心理療法です。

簡単に説明しますと、 「ご相談者様は、話したいことだけを話す。話したくないことは話さない。カウンセラーは、傾聴に徹する。」という会話をしながら、ご相談者様ご自身が、自ら、悩みや問題を解決していく心理療法です。

人間の肉体に自然治癒力があるのと同様、ご相談者様に、精神的問題を解決する力があることを前提にします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中